読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソザコ革野郎の乗り物日記

レザークラフト野郎が主にバイク(ホンダ グロム125→カワサキ 250TR&ZZR1100)と車(トヨタ マークII ブリット)について書きなぐっていくゾ

僕氏、金も免許もないのに大型バイクを買う

結論から言おう。ZZR1100買っちゃいました(キチスマ)

f:id:BENZ:20161203223958j:plain

BENZ容疑者はなぜこのような凶行に走ったのか。容疑者の一週間を追った。

日曜日

f:id:BENZ:20161203230113j:plain

ついに大型自動二輪取得に向け、やってきたは小笠原自動車教習所。ここは山梨県でも有名なハーレーで教習できる教習所だゾ。ここでハーレーに乗ってもうハーレーはいいですという結論に至る(予定)完璧な取得プランだ。

とりあえず教習料金をポンと払って適性検査の予定を決める。この段階ですでに免許を取得した気分になった僕氏はそのままレッドバロンに向かう。これがいけませんね~。

f:id:BENZ:20161203231155j:plain

やってきましたレッドバロン甲府昭和。オッスお願いしま~す。実はこの時点では来年のモーターサイクルショーでMT-07か新型NINJA650を見て決める算段を立てていたため、ここでは大型バイクを見て教習への意欲を高めるだけのはずだった、はずだったんですよ……。

店内でNINJA250SLや現行NINJA650を見てやっぱ新型NINJA650かな~などと思っていると1台のバイクが。

f:id:BENZ:20161203225659j:plain

ZZR1100。90年式のC型と98年式のD型の2台が在庫してあった。C型とD型の違いについてはググれ(適当)値段はC型が走行26000kmで29万8千え~ん、D型が走行8千キロで49万8千え~ん。安いッ!

Kawasaki ZX-10.jpg

ZZR1100を見ながらふと、昔中型免許を取得したころにZX-10欲しかったな~なんてことを思い出しました(激寒自分語り)ZX-10だよZX-10Rじゃないよ。

そんなZX-10の上位互換がZZR1100。当時は高くて購入を考えることすら叶わなかった1台。それが今ではレッドバロンで格安で買える。いい時代になりましたな。

とここでは店員オニーサンにまだ教習受けてないのに教習中と微妙な嘘をつきつつ談笑して帰りました。

月曜日

あれぇ、おかしいね。朝からZZR1100のことが気になって仕方ないねぇ。暇さえあればネットでZZRのことばかり検索しているね。更に将来ZZRに乗れるように筋トレを始めるという謎の行為を実行。なお腕立て伏せを30回やったら翌日筋肉痛になった模様。

火曜日

この日も朝からZZRが気になって仕方ない。特にD型の方はネットでもなかなか無い上物かも、とか考えたらいてもたってもいられず仕事を適当に切り上げ再びレッドバロンへ。カランコロン、マスターやってる?

f:id:BENZ:20161203234606j:plain

ここで、ZZR1100D型を細かく見て行こう。色は全塗装の黒。走行は7800kmでフォークはインナーチューブを磨いてある。タイヤの溝は十分。足つきもクソチビにも優しいシート高780mmでなんとか行けそう。

とりあえず、見積もりだけ、見積もりだけ……

見積もりはオイルリザーブやバッテリー下取り、免許取得キャンペーンの3万円割引がついて約60万円。ヤバい、やばいよ。

でも、免許もまだないし、置き場所は狭いし、車重は重くて取り回しは不安だし、お金も準備してないし、ここで買ったら人生終わるナ

f:id:BENZ:20161203223956j:plain

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

諸問題は何とかする、という方向でとりあえず1万円払って車体をキープしてもらう。キープとか言いつつ実質購入決定なんですがそれは……まあ、免許は教習所に通うことがつい2日前に決定したし、置き場所は最悪駐車場借りればいいし、取り回しは筋トレで鍛えればいいし、お金はローンで解決!(IYH)何より重要なのはこのZZRと行くところまで行きたいっていうこのパッション。今まで感じたことのない絶対このバイクをモノにしたいという思い。ジャガーを買う寸前まで行ったときにもなかったこの高揚感。その思いでついに決断しちゃいました。

これまで免許もないのにバイクを買った人々を心の中で小ばかにしてまいりましたが、自分も晴れてその人たちの一員となりました。ああ、なぜこんなことに。

水曜日~金曜日

昨晩はお楽しみでしたね。もうウキウキでああこれで自分もキリンみたいなバイクライフに突入するんやな、とか思いつつ仕事してました。

土曜日

f:id:BENZ:20161204001514j:plain

適性検査の日!ということで朝から教習所へ。

知能テストみたいな適性検査を終え、教習の予約をとったら、その足でレッドバロンへ。そしてローンの申し込みと頭金の支払いを済ませる。これでもうPoint of no return(キリン)もしくはNever go back(ジャック・リーチャー)なんやなって、つまりもう後戻りできないってこと。ま、戻るつもりがあるなら最初から契約なんてしないんだよなあ(王者の風格)

f:id:BENZ:20161204003124j:plain

一応頭金を支払う前に細かく気になったところを確認していく。タイヤは製造年も新しく溝も十分。車体の各部も錆は少なく放置されていた(推定)割にはコンディションは上々。スプロケはルブが積もっているがまだまだいけそう。エンジンのかかりも良好。タンクに錆はナシ。フォークシールもOHしたのか新品同然。

上物じゃね?あまりにひどいようだったら30万円のC型にするつもりだったけどこれなら気持ちよく頭金を支払えるゾ。

 

さて、今後の予定だがとりあえず来年2月までに免許を取得してそのあと納車という形にしよう。実は最大の難関、家族の了承をとってないわけだがもう支払いも済んでるししょうがないだろ成人の日だぞ(意味不明)